くすりの詳細・リレンザ特集

リレンザはインフルエンザの治療薬として用いられるお薬です。タミフルに比べて異常行動が見られないので10代の方にお勧めの治療薬となっています。効果もタミフル同等で吸引タイプのお薬となっています。

リレンザが使用できる年齢

インフルエンザ潜伏期間は要注意ではありますが、そんな時でも治療薬のリレンザが有効です。このリレンザは、一般的な錠剤などとは異なり、吸入するタイプの抗インフルエンザウイルス剤で、パウダー状になっている薬剤を、専用のたまごのようなかたちをした吸入器によって、口から直接吸い込むことによって服用します。
基本的に、リレンザのパッケージには、服用するときの手順が書かれたイラスト入りの説明書が添付されますので、その説明にしたがって吸引をよればよいことになっています。
とはいえ、子供がこのリレンザのような特殊な医薬品を使用できるのかというのは、保護者としてはかなり心配になるものです。
リレンザの製造販売元では、新生児や乳児、低出生体重児、4歳以下の幼児については、使用経験が少ないために安全性は確立されていないとしており、注意をするように喚起しています。
そのいっぽうにおいて、適切に吸入できると判断されるのであれば、小児に対しての投与も特に問題とはされていません。
このようなことから判断して、おおむね5歳以上の年齢であって、本人がみずから上手に吸引できるようであれば、リレンザを投与しても問題はないであろうと考えられます。
実際にリレンザを吸引する場合、いったん息を吐いたのちに吸引器を水平になるようにしてくわえて、そのまま息とともに薬剤を吸い込んで、さらに数秒息を止めて待ちます。
これで1回目の薬剤吸引が終了し、吸引器のトレーを引き出して替え玉の薬剤を装填した後で、同様の手順で2回目の吸引をして終了となります。
このように、リレンザの吸引は、慣れないととまどうこともあるため、年齢的に吸引できるとはいっても、事前に予行練習をしておくなどして、正しい服用ができるように確認をしておくことはたいせつであるといえます。

■リレンザはこのサイトで購入
吸入タイプのリレンザ
■このサイトもインフル治療薬が豊富
タミフルのジェネリック!オセフル通販